Bonvenon al la Kagoŝima Esperanto-Societo. 鹿児島エス会へようこそ! Aliĝu al "kes-amiko" per lineo por ĉiutaga lernado.

sassa15

第15課 数詞

1 数詞などをしっかり覚えましょう。47ページ

 unu, du tri, kvar, kvin, ses, sep, ok, naŭ, dek
 cent, mil, nulo
 序数形容詞は-a(〜番目の)、序数副詞は-e(〜番目に)
 2桁以上の数、単語の区切り方、数詞の役割

2 「まずは読んでみよう」51ページ

 QRコードをスキャンして、なんども聞いてみます。

 そのうち、声をそろえて読めるようにします。

 (QRコードがない0.4版をお持ちなら、

  http://esperas.info/datao/sassa/sassa_15.mp3
 にアクセスします)

  1. Kiom da homoj kolektiĝis?
  2. Dudek tri homoj venis.
  3. La alteco de la turo estas sescent tridek kvar metrojn.
  4. La libro kostas mil ducent enojn.
  5. Ŝi fariĝis dek ok jaraĝa.
  6. Aprilo estas la kvara monato en jaro.
  7. Unue prenu la botelon; due malŝtopu ĝin.
  8. ”Ok” estas cifero.
  9. Unu kaj du estas tri.
  10. Restis nur kvin.

3 「読みと意味」51〜52ページ

 説明をしっかり読んで理解します。

 カタカナで書いてある発音を参考にしながら、自分でも読んでみます。

4 日本語からエスペラントに直す

 読み慣れて、意味も同時に理解できるようになったら、

 最後に日本語からエスペラントに直してみましょう。

 ここまでできたら完璧です。

  1. 何人集まったか?
  2. 23人が来ました。
  3. その塔の高さは634メートルだ。
  4. その本は1,200円する。
  5. 彼女は18歳になった。
  6. 4月は年の4番目の月である。
  7. 最初にびんをとれ。次に栓を抜け。
  8. 「8」は数字である。
  9. 1たす2は3だ。
  10. 5つ(5人)だけが残った。

 【129ページからの付録練習で、(52)以下の数字の問題も解いてみよう】
戻る

公開 2018-07-18T20:00

a:110 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional